評論するページ

大韓民国民団は、日本国憲法を遵守すべし!

在日韓国人問題では、いくつかの問題点がある。
1.大韓民国民団は、日本国憲法を最高法規と認めるべきだ!

 大韓民国民団は、その綱領の中で、「大韓民国の国是を遵守する在日韓国国民として大韓民国の憲法と法律を遵守します。」と明記されている。つまり、民団は、日本住んでいる韓国人、というものであって、一種の寄生虫の様なものである。彼らは公然と日本国憲法を否定し、大韓民国憲法を行動の最高規範としているのは問題である。私たちは、民団のこの様な反日、寄生虫綱領を絶対に許してはならない。我々は、彼らに日本国に滞在している間は、日本国憲法を最高法規であることを認めさせなければならない!この様に日本国憲法を否定する人々には、選挙権や、公務員になることは絶対に認められない。もし、選挙権を与えれば、彼らは韓国憲法に則って議会活動をするだろうし、また、公務員になることを認めれば、竹島問題などで、国家反逆を堂々と主張することになるだろう。


2.在日韓国人(日本国籍の取得を飽くまで拒む者)は、本国への帰国への助成を行うべし。

 在日韓国人は、現在の法律では、簡単に日本国籍を取得できるのに、敢えて反抗して、日本国籍を取得したがらない。この様な人は、日本国として、旧植民地の人の韓国への愛国心へ配慮して、韓国への帰国を助成し、韓国へ帰ることを希望する者に対しては、韓国の国民所得をベースとして、10年間の慰労年金を支給し、帰郷一時金として、一律200万円を支給するべきではないか??日本国籍の取得を拒否し、韓国への愛国心を強く持つ人が祖国、韓国へ帰れるよう、法的、金銭的援助を行い、あこがれの祖国韓国への帰国を促進、擁護するべきだ。


3.現存する在日韓国人差別(日本国籍を取得している韓国出身者差別)に何らかの法的擁護を!

 現在、日本国籍を取得していながら、韓国出身者であることを理由に、不当な就職、結婚、就業差別を受けている人がいる。だから、これに対しては、これらの不当な差別を受けている人が、差別に対して抗議する時の根拠となるべき、「旧植民地出身者へ対する差別禁止法」を制定し、日本国籍を有するにもかかわらす、差別を受けたときの罰金、慰謝料を簡易裁判所で決定、調停できる法律を制定するべきである。
 また、日本国籍を有し、かつ、旧植民地出身者出身ということが理由で、低所得に甘んじている人がいる現状に鑑み、「旧植民地出身者の所得平準化法」を制定し、現状の生活保護等とは別枠で、基準を各県の平均所得の7割を目標に、税制的優遇策、保育所から大学院までに渡る、教育費用の全面的支援を補償するべきだ。
 但し、彼らが日本人の平均所得を超えている場合は、適応除外とする。



在日米軍はなぜ日本各地にいるのか?

 昨日、日米外務省局長級会談で、在日米軍の兵力を維持しながら、同時に在日米軍基地を縮小するための会談が開かれた。
 では、在日米軍とは何なのか?それは日本進駐軍(占領軍)のなごりそのものではないか!?そもそも独立国に占領軍が駐屯し続ける理由はあるのだろうか?日本は米国の太平洋軍の最前線基地として利用されているだけなのではないか?イラクへも、ベトナムへも日本を前線基地として戦ってきた経緯がある。もし、朝鮮有事、台湾有事となれば、米国としては前線基地の日本を戦場として戦い、本国への攻撃は避けられることになるメリットがある。それが米国の太平洋軍戦略だろう。
 では、日本にとって、在日米軍は必要なのだろうか?冷戦が終わり、ソ連の脅威はなくなった。ロシアは原潜を日本に披露し、空母を解体した。もはや、日本には在日米軍は必要ないのでないだろうか?在日米軍基地があることによって、地域住民が迷惑をこうむり、戦争の加害者になっているだけではないか?
 そもそも、国防とは、独立国なら自国軍で守るべきものであり、傭兵を当てにしたくには歴史上全て滅びた。日本が滅びへの道を歩みたくないなら、占領軍を早期に撤退させ、完全な独立国になって、国連の常任理事国になり、自力で国防をするようにするのが一番ではないか?これ以上、沖縄の少女レイプを許していいのか?侵略戦争に加担していいのか?
 日本は、米国進駐軍の完全撤退を実現し、自分の国は自分で守ることを内外に宣言するときが来たのである。



原爆 リトルボーイ

その名のとおり、全長も、人の丈ほどもない。直系わずか80cm程度。こいつが、広島大虐殺の張本人だ。もっとも、トルーマンは、日本は原爆の2発程度では、降伏しないと読んでおり、本土上陸、東京占領作戦を進行中だった。驚いたのは、むしろ、トルーマンの方だったかもしれない。物的被害は予想の範囲内だったものの、人的被害は、予想をはるかにうわまわるり、結果的に世界史上まれな大虐殺が行われた。英国ではさすがに、リトルボーイのペンダントをつるして喜ぶようなふらちな輩はいなかったが、同情する人はわずかだった。僕はつめたく通り過ぎる白人たちの流れの中で一人、当時を思って涙ぐむのだった。



東京大空襲
東京大空襲の目的は、単刀直入に言って、工場労働者の殺戮だった。当時、日本で女学生、少年少女が主に弾丸や兵器を作っていた。そこで米軍は、この女子、少年少女を東京から一掃しようと考えた。その付録で老人なども死んでもかまわない、あるいはその方が米軍に有利と考えていた。その為、作戦は周到に計画され、まず先に人々が避難するだろう経路、橋などを破壊し、非難を困難にしたうえでゆっくりと焼夷弾で東京市の木造家屋を全焼させる作戦だった。作戦は大成功し、多くの少女たちを殺すことに成功した。司令官が賞賛されたのは当然のことだろう。



不運・さん・スーチー
仏教国、ミャンマーに馴染まない旧植民地宗主国、イギリス帰りの反アジア主義者。急速なイギリス型資本主義を導入しようとするが、大多数のミャンマー国民の支持が得られていない。かつての韓国の様な現在の軍事政権の政治参加への呼びかけを一方的に拒絶し、米英からの支持を当てにして急進革命を指導している、反仏教、反アジアのキリスト教、欧米主義者。



中国共産党の現代対日戦略
 [ なお、中国は既に中距離核ミサイル130基を配備し、日本はその脅威下にある。]

 まず、第一に日本が自国の独立を守ろうと努力するなら、中国の脅威を考える必要がある。現在既に中国は、東京、大阪、名古屋、京都、仙台などの主要都市にボタン一つで核ミサイルを撃ち込む体制になっていることを日本人は強く意識して行動しなければならない。
 また、第二に考えなければならないことは、中国は多民族国家であって、漢人、満州人、チベット人、朝鮮人等が並存している国家体制であるということです。そこに日本が加わっても、漢人にとっては何らの違和感も生じないということです。
 イージス艦、ミサイル防衛が何の役に立つと言うのでしょうか?それは米国を守る盾になる位の力しかもっていません。中国の核ミサイル、日本占領を思いとどまらせる、唯一の手段は、もし日本に核を落とせば、日本も中国にそれ以上の核を以って報復すると、中国共産党に思い知らせることだけなのです。
 そうです。日本を独立国として堅持したければ、早急に日本は核ミサイルを配備することです。



神風特別攻撃隊の遺書

鹿児島航空隊 宮崎 勝 19歳 生まれたばかりの妹への手紙

「康子ちゃん、特攻隊の兄さんは知らないだろう。兄さんも康子ちゃんは知らないよ。毎日空襲で怖いだろう。    兄さんが、仇をうってやるから。    デカイ母艦に体当たりするよ。その時は文子ちゃんと「轟沈、轟沈」を歌って兄さんを喜ばせてよ。」
(注1)「轟沈、轟沈」・・・当時の軍歌。  作曲 江口浩司  作詞 米山忠雄
(デカイ母艦):大型空母。 ちなみに私の伯母は農作業中に、アメリカ空母から来たものと思われるグラマン戦闘機に機関銃を撃たれた。幸い負傷は逃れたが、一般市民を標的にするアメリカのやり方は、東京大空襲でも明らかなように、残酷無残な、ならず者としか言いようがない!


鹿児島航空隊 緒方 襄 23歳 

 辞世の句

死するとも 尚死するとも 我が魂よ 永久にとどまり御国まもらせ


 遺詠

  出撃に際して

懐かしの町   懐かしの人   今吾れ全てを捨てて        国家の安危に赴かんとす     悠久の大義に生きんとし      今吾れここに突撃を開始す    魂魄  国に帰り          身は桜花のごとく散らんも  悠久に護国の鬼と化さん     いざさらば              われは栄えある山桜     母の御もとに帰りさかなむ



半径1kmを出ない陸自に、州知事から苦言。
イラク、サマーワに向かう陸自。
彼らは安全な地域でしか活動しない。武器も持たないで、軍服を着て戦場へ行く。オランダ軍に守ってもらえばいいだろう。6ヶ月の任期を終えて帰国すれば、報奨金は1000万とも言われている。
 仮初めにも軍人が、自衛の為の武器さえ持たず、他国に守ってもらうというのは、軍陣として、日本人として恥ではないか!?





トップへ
トップへ
戻る
戻る