アルバムのページ

1999

アップ






自宅にてくつろいでまーす。



1998

出雲大社






大国主の命は、僕の願いをかなえてくれるの?



2001

山男






乗鞍山頂にて。



1990

さやえんどうの花






実家の庭先にて。



2001

ロシアじゃ!






ロシア、ウラジオストクにて。朋友、荻野健一くん撮影。



2000

安曇野の風景






近くの公園から撮影。



2000

ええ格好しい






近所の公園にて。



1999

早春






桜が咲いても、信州の春はまだ寒さが残る。



2000

曙光






駒ヶ根の空。暗い気持ちがさっと晴れて、未来が開ける。



1999

乗鞍の這松






いつ行っても感じる霊気。黄泉の国を連想させる這い松。



1998

ようこそ!城の町、松本へ!






いつだったかなぁ?確か、家族と一緒に松本城を見学した時の写真です。



2002.09.11

ツインタワー






暴力では人は支配できない。このビルが崩壊して犠牲者が出たけど、それはこの国が迫害し、殺害した人々の何万分の一、何百万分の一だろうか?この国はまだ気が付いていないのだ。力による先制攻撃は、住民の反米嫌悪感情を逆なでするだけなのに・・・・・第二のベトナム、第三のベトナムという薬をつけないと、この国は反省しないようだ。悲しいけど戦争で死ぬのはこの国の黒人、貧民の軍人だけだ。



2001.10

デブデブ ジュリア






ジュリアの寝室。刀 パジャマ姿で うろうろするな 突然 兄貴に しかられました ・・・・・



1997

松本城と柳






良く見ると、柳の間に月があるんですよ。もうちょっと大きく写ってるとさまになるんだけどなぁ。



2002.11

アホづらジュリア






こ、これは・・・・写真写り悪すぎデチュー(T_T) えっ、まだいい方だって('_'?) (@ω@;)ζ



1997

小さい花、みつけた。






小さい花だけど、とっても綺麗でしょう!?



199X.04.08

ジュリア、某ミッション系大学法学部入学






桑田さんの大学じゃないよ。森田健作さんの出身校だよ。o(^-^)oでも、この年、10月、学費未納につき、除籍処分。翌年、長野県の某国立大へ。



1997

サクラ草






車で富山に行く途中、飛騨で撮影。本当は、サクラ草か、ヤマトナデシコかわからない。



1997

街の灯






松本から塩尻への峠にて撮影。松本の夜景。



XXXX

サンクチュアリ






神聖にしておかすべからず。



1999

中国女






高ボッチ高原にて、中国人の友達、撮影。



XXXX

木蓮のように甘い君






甘えたい女性 No.1



2005.4

アメイジング・グレイス(賛美歌第2編167番)






Amazing grace! how sweet the sound                           
That saved a wretch like me                                
I once was lost, but now am found                           
Was blind, but now I see.                                   
なんという驚くべき神の慈しみでしょうか!                        
賛美歌は、なんと心が安らぐ響きでなのでしょうか!                  
その神仏の慈悲が私の様なできそこないを救って下さったのです。         
私は人の道を見失っていました。                             
でも、今は人の道を見出しました。                             
私は道徳に盲目的でした。でも、今はそれがはっきり解ります。           


'Twas grace that taught my heart to fear                         
And grace my fears relieved                           
How precious did that grace appear                          
The hour I first believed                             
神の恩寵は、私に自然と神を恐れることを知らしめ、                  
そしてその神の導きこそが私の最初の信心でした。                  
この様な神の存在の証明をして下さったことは、なんとありがたいことでしょうか!
この神の証明によって、私は信仰に目覚めたのです。                 


Through many dangers, toils, and snares                         
I have already come                                     
'Tis grace hath brought me safe thus far                         
And grace will lead me home                                 
何度も危険な目にあったり、苦難の道を歩んだり、安きに尽きたい誘惑にあったありしたけれども、                                        
私は負けないで生き抜いて来ました。                           
私の信仰と、神の慈悲が私を今に至るまで死ぬことなく、今まで生きさせて来たのです。                                              
そしてこの信心が私を慰安の故郷へと導いてくれるのです。             


The Lord has promised good to me,
His Word my hope secures;
He will my shield and portion be,
As long as life endures.


Yea, when this flesh and heart shall fail, 
And mortal life shall cease,
I shall possess, within the veil,
A life of joy and peace.


The world shall soon to ruin go,
The sun refuse to shine;
But God, who called me here below,
Shall be forever mine.


When we've been there ten thousand years 
Bright shining as the sun
We've no less days to sing God's praise 
Than when we first begun     





トップへ
トップへ
戻る
戻る